秋の新フレグランス

今年の2月に「サボン」がリリースされて以来の新フレグランス、「抹茶」「菖蒲」が来月に入荷の予定です。
まだ香調説明を受けていませんが、香りの感想を述べたいと思います。

「抹茶」、「菖蒲」は日本人調香師が手掛けたとあって、ムスクが強めで残香性が強いフレグランスとは違い、
2つとも軽くてあっさりしています。

「抹茶」は碾茶の茶葉のようなまろやかな甘さが特徴的です。煎茶のようなフレッシュさは抑えめでまろやかさがあります。
グリーンティーよりもお茶の香りが本物に近く、「和」を感じる香りです。

「菖蒲」は「和」と「洋」の間にいるような香りです。
菖蒲自体の香りはあまり一般的でないので、想像しにくいかと思いますが、ホワイトティーフュージョンの親戚のような香りです。
葉っぱのよう感じやジンジャーのようなアクセントを少しと茶葉を煎ったような軽い芳ばしさがあり、
全体的に高級感のある香りです。

ご興味のあるお客様には来月の入荷以降にサンプルをご案内致します。

Follow me!