ライティングレール設置

Last Updated on 2021年5月6日 by caorimaison

AirQの設置方法で最も多いのは床置きですが、次にライティングレール、そして壁付けという順です。

ここ最近、AirQ580に限っては設置場所の約半分以上がライティングレールです。
ライティングレールへの設置については、下記のようなメリットと注意点があります。

メリット
・床に置くよりも省スペース
・お客様や従業員の方が間違ってディフューザーを転倒させることがない
・スピーカーのように見えるので、目立たない
・空調の風に乗って香りが広がりやすい

注意点
・調光式のスイッチの場合、照明を絞りすぎると機器の運転が停止する
・監視カメラやスポットライトなどの邪魔にならない場所を選定する

ライティングレールがそもそもない場合、現場調査の上、弊社でライティングレールを取り付けることもできます。
天井の仕様や空きコンセントの場所によっては、
ライティングレールを取り付けできないこともありますので、ご了承下さいませ。

上記の写真はライティングレールを約10cmの長さにカットして、天井に取り付けています。

Follow me!