オフィスでの香り vol.2

2020年3月に上場する15社のうち2社(株式会社ドラフト、株式会社ヴィス)はオフィスの内装設計の会社です。
最近、オフィスの内装にこだわる会社が増えてきたのは下記のような事情があるようです。

おしゃれな空間のオフィスにする

会社見学や選考の時に求職者が働いてみたいと思うようになる

wantedlyやindeed経由で低コストかつ優秀な人を採用できる可能性が高まる

人材不足と言われるAIの技術者やSEの給与水準は年々高くなる傾向にあるため、
転職エージェントを使用する際のコストも高くなっています。
業界によってはオフィスの内装にお金をかけたほうが、トータルコストが安くなるという考えがあるのかもしれません。

上記のような背景もあり、2018年と2019年を比較すると、オフィスでのAirQの導入数の伸び率が2.1倍になりました。
香りは意識せずとも印象に残りやすいので、
内装にマッチした「いい香り」が漂っていると来訪者の心をつかめる確率が高くなると思います。

Follow me!