5年で天然香料価格が2倍

*引用:日本香料工業会

以前と比べると化粧品にも「エッセンシャルオイル」や「天然」などの
表記が多く見られるようになりました。
日本香料工業会のwebより統計を見てみると、
13年と17年を比較し天然香料の輸入価格は2倍以上高騰していますが、
輸入量は約45%減っています。

一方、香粧品香料(香水、トイレタリー製品、芳香剤など)は輸入価格は少し下がり、
輸入量は1.5倍に増えていることが分かります。

化粧品の場合、賦香率が低いため原価に対する影響は軽微だと思いますが、
今後高騰が続くと天然香料を使用した化粧品が減ってくるかもしれません。

さて、天然香料の製造過程を見ることができる動画を紹介します。
香料会社のIFFがチュニジアでネロリを製造している動画です。

手でオレンジフラワーを1000kgも摘んでも、ネロリになるのは1kgだけということを考えると、
価格が高くても仕方ないのかもしれません。