臭い対策 レジデンス編

ここ最近は夏日が続いています。
暑くなると生活していて様々な臭いに対して敏感になります。

今回はレジデンスでの臭い対策事例を紹介したいと思います。

下記の動画はアメリカ、アトランタ州にある集合住宅2件の管理マネージャーが
AirQを導入するに至った背景や感想を紹介しています。
要約すると、下記の場所でAirQを導入しているということです。

エントランス
・テナントの飲食店からの臭いがエントランスに入ってくるので、エントランスに設置している。

廊下
・ペット可の物件のため、廊下でHVAC(空調室)より香りを出している。

ゴミ置き場
・ゴミ置き場の臭いがゴミシューターを通って各階のゴミ捨て場まで臭いが上ってくるため、ゴミ置き場に設置している。

住居人の9割以上から好意的なフィードバックがあり、廊下で香りが漂っていると 清潔感を感じるのか「綺麗に清掃してくれてありがとう」という声を聞くと話しています。

日本のマンションでもエントランスでの導入例はあるのですが、
コロナ禍で在宅が多くなるとゴミも増えるので、
今後はゴミ置き場での臭い対策としてお役に立てると思います。

Follow me!