感覚マーケティング

sensorymarketing

ミシガン大学の教授、クリシュナ氏著の「感覚マーケティング」を読みました。

アメリカでは2009年に発行され、
日本語訳の本は今年の4月30日に発行されたばかりの本です。

タイトルの通り、5感に訴えかけるマーケティング事例や調査をまとめた本です。

嗅覚の部分で勉強になったのが、香りは知覚時間を短くする効果があるということです。

レジの前や、空港のラウンジなど、待っている時間を短く感じさせるだけでなく、
買い物をしていて、実は長く売り場にいるのに、短く感じてしまうなど、
人の潜在意識に働きかけるそうです。

Follow me!