公共施設にも香り

今日のYahooのニュースにもありましたが、東横線17駅の改札口や観光案内所などで
来月1日から業務用アロマディフューザーを導入するとのことです。

今回採用されたのは、アットアロマ社の製品ですが、
弊社の扱っているAirQのディフューザーはパリの地下鉄で導入されています。

パリの地下鉄の場合は、アンモニア臭などの悪臭改善のために導入したそうです。

東横線での導入目的が悪臭改善ではないと思いますが、
香りが清潔な印象を与えるツールとして世の中にもっと認知される
機会になれば嬉しいです。