AirQ導入事例 カジノ(米国)

AirQ導入事例 カジノ(米国)


シアトル郊外にある2008年に開業したSnoqualmie Casino(スノコルミーカジノ)では、
2009年より現在まで業務用アロマディフューザーのAirQを利用している。

スノコルミーカジノは、1日に4000名から6000名の来客があり、1700台のスロットや63のカジノテーブルがある巨大な施設である。

施設責任者のハロルド氏によると、
カーペットなどの繊維にしみ込んだタバコの臭い問題を解決することと、
ゲストの満足度とカジノの雰囲気をさらに良くしたいという目的でProlitec社のAirQの導入に至ったと話している。

導入後は、喫煙者にとっても非喫煙者にとっても居心地が良くなり、
顧客から良いフィードバックを得られていると語っている。

引用:Prolitec.com