スマホで匂い認識技術


Nanoscent社(本社:イスラエル)はスマホで匂いを認識できる外付けデバイスおよび
アプリを開発しているスタートアップ企業である。

同社の技術は既に乳牛の妊娠を匂いから検知したり、刑務所で匂いによるドラッグテストなどで
利用されている。

現在は、匂いを使った異性とのマッチングアプリを開発中である。
1年以上交際もしくは結婚しているカップル100組から
3000-4000の体臭のサンプルを採取し、匂いの相性をAIに学習させている。

共同創業者のガブリエリ氏によると、
匂いを最新技術と結びつけることは未開拓の領域が多く、
アプリなどを通じて様々なサービスを模索していると話している。

引用:The Times of Israel

マンションでの導入事例(アメリカ)


テキサス州ヒューストンに本社を構えるキャムデンリビングは、
アメリカ南部を中心に162拠点でマンションを所有、運営している。

アトランタにある、キャムデンのマンションにProlitec社のディフューザーが採用された。
一部屋につき3匹までペットを飼育してもいい物件のため、
ペットの臭いやゴミシューターからの臭い対策として、
空調から廊下やゴミ集積室で香らせている。

キャムデンのグレッグ・ライス氏によると、
入居者からは「廊下を綺麗に清掃してくれてありがとう」といった感謝の声を
聞くことがあるが、清掃の回数は同じでも香りがするだけで、
入居者の99%からは好意的な反応があるという。

引用:prolitec.com

CESにAgan Aroma社が芳香機「Moodo」を出展

イスラエルの香料会社、Agan Aroma社が先週まで開催のCESに自社のフレグランスディフューザー、「Moodo」を出展した。

「Moodo」は、4つの香りのカプセルをセットし、それぞれの香りの強さをスマホのアプリや
Alexaを介して設定し、香りをミックスして楽しめるというディフューザーである。

ユーザーが自分で設定した香りのブレンドの設定をアプリ上で保存したり、SNSを通じて友人とシェアしたりすることもできる。

4つのカプセルは4個1セットで$29.95で販売され、
“The Gardens Of Kanazawa”といった和風系のセットも含め、6種類のセットを販売している。
本体価格は、バッテリーなしタイプで$209である。

引用:Engadget

匂いセンサー開発に$18M調達

ネバダ大学発のベンチャー企業である、NevadaNanoはシリーズBとして
$18M資金調達した。

NevadaNanoは「Digital Scent」を開発している企業である。

「Digital Scent」とは、
複数のMEMSセンサーを合わせて、幅広い種類のガス(匂い)を検知、計量し、
検知した情報をIOTで制御するシステムである。

例えば、農業において果物や野菜が発するガスを検知して、
収穫期の時期をマネジメントしたり、ヘルスケアでは人体が発するガスを検知し、
健康状態やストレスレベルを測定したりすることが可能である。

他にも、防火対策やセキュリティ対策などの分野でも応用が見込まれている。

引用 : Nevada Today

ポップコーンの匂いがする新聞広告

News Corp Australiaはグループ傘下の6紙にポップコーンの匂いをインクに混ぜ、
ポップコーンの匂いがする新聞広告を打ち出した。

350万部の新聞に3137kgのインク、ポップコーンの香料を200kg使用した。

今週、同社がDream Worksと組んで15本の映画コレクションDVDを発売するにあたり、
プロモーションとして今回の企画を行った。

マーケティング担当者によると、ポップコーンの香りで家族と映画を鑑賞したときの
楽しい思い出を喚起してもらい、今回のDVDを家族と見て欲しいと話している。

引用:The Advertiser

トラッシュルームの消臭について

米国、Prolitec本社のニュースによると、
メキシコ湾に面するミシシッピ州のコンドミニアムのトラッシュルームにAirQが採用されたようです。

ガルフポートコンドミニアムの敷地内のエントランスにトラッシュルーム(ゴミ集積室)があり、
風でコンドミニアムのエレベータやロビーまでゴミの臭いが漂ってくるそうです。

導入前はスタッフが1日に2時間もかけて建物内のゴミシューターを消臭スプレーで
消臭をしていました。

AirQを導入後はトラッシュルーム及びシューターの悪臭問題が解決されたようです。

今回の事例のように悪臭問題の解決にもAirQ及び消臭力の強いGenieがお勧めです。

A&F(アバクロ)、店内の香りを変更

Abercrombie&Fitch(A&F)がブランドイメージ転換の一策として、店内の香りを
「Fierce」からホワイトベルガモットをイメージした「ELLWOOD」に変更すると発表した。

他にも、暗くした店内や上半身裸のモデルの男性なども廃止し、ブランドイメージの転換を図る。

7/14の「ELLWOOD」の発売に合わせ、ユニセックス系の香りで「RYDER」、「HEMPSTEAD」
の3種類の香水を新しく発売する。

「Fierece」は男性の上半身をモチーフにしたデザインだが、
今回の3商品は、商品ロゴをメインにしたシンプルなデザインだ。

引用 : Refinery 29