化学物質過敏症

2016511
5月9日のUSA Todayによると、アメリカでは空調からフレグランスを拡散させ、客室でも香らせているホテルが珍しくないのですが、一部化学物質に敏感な方もいて、喘息や頭痛を引き起こすこともあるそうです。

ハイアット、ヒルトン、マリオット、シェラトン、フェアマウントなど主要なホテルチェーンでは、フレグランスフリーの客室も用意しているということです。

香料アレルギーではなく、鼻が敏感な人にとっても強い香りは気分を害してしまったり、
睡眠を妨げますが、スピンディフューザーはお客様でも簡単に香りの調節が可能です。

さて、来週新フレグランスを発売の予定ですので、
お楽しみにお待ちくださいませ。

Follow me!