壁付施行例


石膏ボードの壁にAirQ270を設置しました。

AirQ270は業務用ディフューザーの中でも、薄型のデザインなので壁付にしても
圧迫感はなく、すっきりした見た目になります。
また、本体の重さが約2kgなので石膏ボードへの負担が少ないです。

設置スペースが限られた場所やスッキリ見せたい場合は、壁付がお勧めです。

ただし、壁付設置はアンカーを入れ、ビスで固定するため、
ディフューザーを取り外した際にビスの穴が残ります。
穴の補修は弊社で行っていませんので、その点だけご了承くださいませ。