スマホで匂い認識技術


Nanoscent社(本社:イスラエル)はスマホで匂いを認識できる外付けデバイスおよび
アプリを開発しているスタートアップ企業である。

同社の技術は既に乳牛の妊娠を匂いから検知したり、刑務所で匂いによるドラッグテストなどで
利用されている。

現在は、匂いを使った異性とのマッチングアプリを開発中である。
1年以上交際もしくは結婚しているカップル100組から
3000-4000の体臭のサンプルを採取し、匂いの相性をAIに学習させている。

共同創業者のガブリエリ氏によると、
匂いを最新技術と結びつけることは未開拓の領域が多く、
アプリなどを通じて様々なサービスを模索していると話している。

引用:The Times of Israel

ホテルのフレグランス調香体験

rose31

  高級ホテルチェーンのFairmont Hotels & Resorts(本社:トロント)がロビーや客室内で使用している独自ブランドの香り、”Rose 31″の調香体験を 来年1月から2月までニューヨークのフレグランスのアトリエで行う。

  Fairmontが制作を依頼している、Le Labo社の技術者が調香体験を提供する。
日本でも代官山にLe Laboのショップがあり、お店で”Rose 31″を購入することができるそうだ。

引用元:CONDE NAST Traveler

夏の香りがもらえる自販機


  英国でレンタカーを運営する企業、Holiday Autoは夏の香りが詰まったペットボトルを無料で手に入れられる自販機をスラウ駅に設置した。香りで夏の思い出を思い起こし、通勤客に楽しんでもらう目的で今回のイベントを催した。

  通勤客が自分の好きな夏の香りの種類をHoliday Auto社のアカウントにツイートすると、自販機から無料でもらえる仕組みだ。
香りは刈ったばかりの草、BBQ、日焼け止めクリーム、潮風などがある。

引用元:Belfast Telegraph