匂いセンサー開発に$18M調達

ネバダ大学発のベンチャー企業である、NevadaNanoはシリーズBとして
$18M資金調達した。

NevadaNanoは「Digital Scent」を開発している企業である。

「Digital Scent」とは、
複数のMEMSセンサーを合わせて、幅広い種類のガス(匂い)を検知、計量し、
検知した情報をIOTで制御するシステムである。

例えば、農業において果物や野菜が発するガスを検知して、
収穫期の時期をマネジメントしたり、ヘルスケアでは人体が発するガスを検知し、
健康状態やストレスレベルを測定したりすることが可能である。

他にも、防火対策やセキュリティ対策などの分野でも応用が見込まれている。

引用 : Nevada Today